優しい雰囲気のオシャレな椅子、「ウィンザーチェア」がオススメです

こんにちは。
今週は気温がグンと上がってちょっと動くだけで汗ばむような日々が続き、夏の訪れを感じています。

Handleのホームページでは、少し前になんだかちょっと涼し気?な名前の「ウィンザーチェア」の記事がアップされています。

ウィンザーチェアとは、イギリスの地方で生まれた家庭的で素朴な雰囲気の木の椅子のこと。
可愛いペイントが施されていたり、見た目も爽やかでこの季節に並べて眺めたくなるオシャレな椅子です。

個人的にウィンザーチェアのお気に入りポイントは、この後ろから見た背もたれです。
どんなテーブルと合わせたときもアクセントになって、優しいポコポコとした装飾にもホッと癒されます。

椅子全体を見たときも、脚がただ真っ直ぐになっているわけじゃなくて、よく見るとハの字型になっていたり、中央から足先や脚の付け根に向かってキュッと細くなっていたり…地方で作られたといっても、デザインに妥協しない!という、こだわりが感じられます…。


写真に写っているウィンザーチェアはどれも「コムバックチェア」と呼ばれるデザイン。
まるで櫛のような形をした背もたれの形になっていますが、よく見るとどれもちょっとずつデザインが違うんです。

そんなさりげない個性にも魅力が詰まったウィンザーチェア。
他にも弓のようにカーブを描いた「ボウバックチェア」
バイオリンのような透かし彫りが入った「フィドルバックチェア」などなど…
いろんなデザインのウィンザーチェアがあるので、ほっこり癒されるウィンザーチェアを見比べてみてください…!

→オシャレで可愛い木の椅子「ウィンザーチェア」の魅力とは

先日、コロナの影響で福井での開催が延期になっていた、木梨憲武展に行ってきました。
宣伝を見てから楽しみにしていて、実際に見れた展示も自由でのびのびした作品になんだか元気をもらいました。

そんな気持ちになったのは私だけじゃなかったみたいで、美術館のスタッフさんに感謝の言葉を伝えている方を見かけたりと、みんな同じ気持ちで楽しみに待ってたんだな…と嬉しい気持ちになった休日でした。

いろんな人が見に来ていて、誰もかれも楽しそうで、そんな様子も見られてとても良かったです。

担当:東


カテゴリ:アンティークショップHandle(お店のこと)