200年前のカップアンドソーサーをご紹介します!

こんにちは。

今回は200年前のカップアンドソーサーをご紹介しますね。

アンティークのカップアンドソーサーを見ていたら、とんでもなく高額な陶器のカップアンドソーサーがあったので
なんでこんなに高額なのかな~と思っていたら、なんと1810年代のものだったんです!

200年も前のものがこんなに綺麗な状態で、ハンドルにやってきたと思うと奇跡ですよね~

今のものとは違ってソーサーが深くなっていて、このソーサーでお茶を飲んでいたそうです。

柄も独特で、とってもお洒落です。
是非チェックしてみてくださいね。

カップアンドソーサーはこちらからご覧いただけます。

また商品やお店の色々な写真や、これからまだHPでご紹介する前の家具の撮影風景など
SNSでしか見れないものもご紹介していこうと思っています。
まだ登録していない方は是非ご登録くださいね。

ご登録はこちらからできます!
Facebook 
Instagram
LINE
Twitter

大雪の影響で、マンションの駐車場に車が停めれず、近くの実家に車を停めています。
近い距離ですが、娘と毎日雪道を往復するのが一苦労です💦

3連休はみんなで雪かき。

小さな助っ人もやる気です。

公園は雪で埋まってしまいました。

明日は気温が上がるようなので、雪が溶けそうです。
今週末には車がマンションに戻ってくるよう雪かきの予定です!

担当 冨田


カテゴリ:その他

めずらしいアーコールのガラスキャビネットが入荷しています!

新年あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんのお客様にハンドルの商品をご購入頂き、ありがとうございました。
今年もキレイで安心のアンティーク家具で夢のある素敵な生活空間をお届けできるようスタッフ一同頑張っていきます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
また、早くコロナが終息して、明るい一年になりますようにお祈り申し上げます。

めずらしいアーコールのガラスキャビネットが入荷しています。私も大好きでいつも倉庫でジロジロ見ています(笑)
食器棚として毎日使う食器を収納しても扉の開け閉めがし易く、食器を並べるだけで更に素敵になること間違いなしです!

アーコール社の家具たちは、いろいろなテレビのCMやドラマなどで使われていて、私も時々見ます!
どれも線が細くスッキリとしたデザインのものが多く、若い方にも人気があります。
シンプルなのでどんなお部屋のどんな家具にも合わせやすいのが特徴で、今年新築やリフォームされる方、ご結婚される方など新しい生活にピッタリです☆

→ERCOLアーコール社のヴィンテージ家具、イギリスで見つけたガラスキャビネット(k-2934-f)

食卓をより心地よい空間にするためのリビングの必需品がダイニングテーブルです。
アーコールテーブルにはいろいろな形があるので、お部屋の大きさ、使う人数によってお選び頂けます。
いつも人気の丸い形のドロップリーフテーブルは、天板が拡張できる折畳式なのでとっても便利なのはもちろん、丸型はお部屋をお洒落に見せてくれます♪

→アーコール(ERCOL社)のダイニングテーブル、ヴィンテージ家具の伸長式テーブル(x-1296-f)

アーコールの中でも人気の高いハイバックのアーコールゴールドスミスチェア
デザインがカッコよく背もたれの絶妙な曲面使いが体全体を包み込んでくれて、ゆったりと座ることができます。
食器棚、ダイニングテーブル、チェアをアーコールで揃えてみませんか~

→アーコールのゴールドスミスチェア(カスタード色)(ear-1-a)

まだまだあるアーコールの魅力についてもっと知りたい方は、記事で詳しくご紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。
→ココを読めば分かります!今、日本で人気のアーコールのこと

元旦の初詣は家族で永平寺に行ってきました。
昨年も行ったのですが、今年は雪の永平寺でまたなんとも魅力的でした。
お寺の中も拝観させて頂きましたが、とても寒く足も冷えてきましたが、しんしんと降り積もる雪の中、修行に励む雲水や雪化粧の景色は来てよかったなぁと思わせてくれました!

担当:酒井


カテゴリ:その他

北欧×クリスマス特集の12月のスタイリング

今日は12月24日、クリスマスイブ。
昨日まであまり意識していなかったけど、朝起きたときに携帯の日付でこの数字を見たらちょっとワクワクしてきました。

Handleでも、社長からスタッフみんなにクリスマスケーキのプレゼントをいただいたので、さらにクリスマス気分が上がってきています。笑

ホームページで毎月ご紹介している、今月のスタイリングでも、12月はクリスマス特集をお届けしています。

北欧家具を使ったクリスマスのリビング

北欧スタイル×クリスマスアイテムで、温かな雰囲気に癒されるリビング。
Handleオリジナルソファのマリーちゃんも仲間入りして、ゆったりくつろげる空間です。

北欧家具のローチェストを使ったクリスマスのインテリア

幅の広いローチェストの上にもクリスマス雑貨が並べられて、ワクワクするディスプレイになっています。
背が低くて広めの天板になっているので、ディスプレイもたくさんできて、クリスマスだけでなく、イベントに合わせてディスプレイを変えながら楽しめそうです。

お客様の声で、チェストの上にひな祭りのお雛様やこどもの日の兜を飾ったり…いろんな楽しみ方をしている方を見かけるので、今はあの場所にクリスマス雑貨を飾っていただいているのかな…と想像していました。

→ディスプレイもたっぷりできる北欧スタイルのローチェストはコチラ

北欧家具を使ったクリスマスのダイニングテーブル

テーブルの上にガラスのキャンドルスタンドを置けば、後ろのクリスマスツリーとマッチして、オシャレなクリスマスが楽しめます。
個人的には、このテーブルはキャスターも付いているので、クリスマスツリーみたいな季節もののアイテムを出したり片付けたりするのもやりやすそうだな…とか考えてしまいました。笑

→キャスター付きのオシャレなダイニングテーブルはコチラ

他にも、いろんな写真をご紹介しているので、クリスマス気分が盛り上がる、今月のクリスマスのスタイリングを是非チェックしてみてください。

→【12月のスタイリング】北欧スタイルの家具と過ごすほっこりクリスマス

12月の前半に友だちとクリスマスパーティーを済ませてしまったので、私の中では勝手に終わった気になっていたクリスマスですが、今朝は、衝動買いしたクリスマス仕様のクッションを見ながらそう言えば今日はイブだと思って目を覚ましました。

今年はクリスマスケーキもらえるのかな?と気にしているお母さんにもお昼に、ケーキもらったよ。と連絡を入れたので、今日は、テレビでも見ながら家族でクリスマスケーキを食べようと思います。

担当:東


カテゴリ:アンティークショップHandle(お店のこと)

年末大掃除にピッタリ!「片付け」に大活躍してくれるチェスト

今朝は私の住む愛知県でもうっすらと雪が積もるくらいの寒さです。
各地の大雪のニュースに心配が募るばかりですが、皆さまもくれぐれもお気をつけください。

12月も中旬を過ぎ、今年も残すとことあと半月となってしまいました。
皆さん大掃除は終わりましたか??
これからの大掃除・片付けにピッタリなのが「チェスト」。
素敵なチェストはリビングなど、人が集まる場所に置いて使えて、収納力も抜群でとっても便利な収納アイテムなんです。
その「チェスト」の選び方のポイントがぎゅっと詰まった記事が公開されたので、ぜひチェックしてみてください。

おしゃれな「チェスト」の選び方

チェストと言っても、サイズも様々で、ただ衣類を収納するだけでなく、食器を収納したり、雑多になりがちな日用品を収納したり、とっても便利に活躍してくれるんです。

デザインや、素材・構造などもいろいろで、金額も驚くほど違います。
しっかりと違いを確認して、ぜひ素敵なチェストで、楽しくおしゃれに片付けを始めてみてください。

私は、毎年12月はイベントが多くバタバタとして、気が付いたら大掃除もままならずもう帰省して年越し~!!というパターンになっていたのですが、今年は帰省を自粛して、初めて自宅で過ごすお正月となりそうです。
なので、いつも後回しになっていた大掃除もなんだかゆとりをもってできそう!スッキリ気持ちよくお正月を迎えたいと思います。

(初めて自宅で家族だけで過ごす年末年始、長期休暇中のごはんに今から頭を悩ませています・・・・・・・・・・汗)

担当:中嶋


カテゴリ:アンティークショップHandle(お店のこと)

英国のバーレイ社の陶器

最近よくお問合せを頂くのが、Burgess & Leigh社→略して(Burleigh)バーレイ社です。

バーレイ社は1851年に創業され、160年以上もMADE IN ENGLANDにこだわり続け、昔ながらの手作業で作り続けています。

なんといっても沢山のシリーズ、そしてアイテムがあります。
どのシリーズも可愛くて、目移りしてしまうほどです。

160年以上受け継がれる英国伝統の製法、バーレイ社の陶器

そんな中、新しいアイテムが入荷してきました。

キャニスターです! 

他にも何種類かあるので、撮影が終わったら、HPの新着のページでご紹介しますのでお楽しみに!

沢山あるデザインの中で、どのシリーズにしようか迷ったら、バーレイの中でも最もファンの多い代表的なパターンの、ブルーアジアティックフェザンツがオススメ。
高麗キジと牡丹が描かれた「アジアティックフェザンツ」シリーズのブルー。

アイテムの種類も多いので、少しずつ買い足しながら揃えていきたい方にもピッタリです。是非チェックして見て下さい!

ブルーアジアティックフェザンツを一覧で見る

先日、娘の七五三でした。
7歳と3歳でダブル七五三。お姉ちゃんの着物は、私の母が7歳の時に着た着物。ぽっくり下駄も大切にとってあったので、無事、着せる事ができました。
親子三世代で着る事ができて感慨深いものがありました。
いつもすごいパワーで、じっとしていないお姉ちゃんも、この日ばかりは女の子らしく別人のようでした(笑)
大きくなったな~としみじみ。すくすく成長してくれているので感謝です。          
 橋田


カテゴリ:雑貨

コロナ渦の働き方、テレワーク(リモートワーク)のデスク選び

こんにちは。
気づくともう、12月ということで2020年もあと何日・・・とカウントダウンが始まりました。
はや~い。

今年は、コロナ渦ということでテレワークになって家で仕事をするようにデスクを探しています。というお問合せをたくさん頂きました。
確かに、急に家で仕事ってなるとなんとなく今あるダイニングテーブルでも仕事が出来るけど、やっぱりオン・オフを切り替えたい。でも新しく仕事部屋は作れない。と。
じゃあ、リビングに置くデスクってどんなんがいいのかな?やっぱり、見栄えって重要じゃない!?でも、置けるスペースが決まってて・・・などなど、色々悩み事が尽きません(笑)

そんな時に、ハンドルがオススメするデスクの選び方はこちら!!

カッコいいデスクが欲しい!

オーク材のデスク
オーク材のデスク

こちらは、イギリスからのアンティークデスクです。
1930年代にオーク材で作られたデスクで、
幅107×奥行56×高さ77cmのサイズのデスクです。
少しだけ高さが高いですが、日本の一般的なデスクのサイズと同じぐらいなので格好いいデスクが欲しいという方にオススメです。
オーク材の魅力は、なんといってもその美しい木目と、優れた耐久性なんです。
→オーク材について詳しくはハンドルの図書室でも詳しく紹介しています

オーク材のデスク座ってみると
オーク材のデスク座ってみると

デスクの足先は、バンフッドといってパンの形に似ていることからそう呼ばれるようになった、イギリス家具の脚の定番デザインです。
どっしりと安定感があります。

美しいデスクが欲しい!

ウォールナット材のデスク
ウォールナット材のデスク

こちらは、丸みをおびて美しい佇まいの机です。
年代は同じ1930年代に作られたのですが、こちらはウォールナット材で作られています。
サイズは、幅120.5×奥行53.5×高さ78.5cmでオーク材のデスクより幅は大きめ。でもコロンとしているのでコンパクトに見える印象があります。
突板の工法を使って、シンメトリーな木目を前面に出して木目を楽しめるようなデザインになっています。
日本では突板という言葉には、マイナスなイメージがありますがイギリスの家具では高級材の木目を楽しむために、ムク材の突板を貼って作られているんです。
→木目を楽しむ突板の家具については、詳しくはハンドルの図書室でも詳しく紹介しています
私も最初は、なんで木目が左右対称になっているんかな~と不思議だったんです。でも知れば知るほど、突板の家具ってハマります(笑)
よかったら、図書室の記事を見てみてくださいね👀✨

デスクの天板は革張り
デスクの天板は革張り

こちらの天板は革張りになっていて、美しいだけでなく機能的なところも考えてオーダーされてデスクになってます。
ご希望があればガラスの天板も作れます。大事に使えるので、お気軽にご相談下さい。

コンパクトなデスクが欲しい!

とはいってもそんなサイズの大きいものを置く場所がないんです・・・という方も多いと思います。
そんな方にはこれがオススメです。

コンソールテーブル
デスクも使えるコンソールテーブル

これは実は、コンソールテーブルと言って本来はデスクではないんです。
でもサイズが幅76×奥行44.5×高さ73cmになっていて、幅と奥行きが浅くなっているんです。
デスクトップのパソコンは置けないけど、ノートPCぐらいは置けるし引き出しもついているので使わない時は収納もできちゃいます。
ちょっとした隙間スペースにおける、コンパクトな机としてオススメなんです。

コンソールテーブルは他にもいろいろあるのですが、デスクとして選ぶポイントは天板までの高さが75~78cmぐらいまでのもの。
デスクとして使うにはそのぐらいの高さが限界です。
お使いになる椅子の高さに合わせてお選び下さい。

いろんなものを隠せるデスクが欲しい!

PC一つで仕事が出来ればすっきりとしていいんですが、やっぱり資料とか、ペン類だとかPC機器のパーツだとかいろいろ細々としたパーツが出がち。
そんな悩みを解決してくれるデスクがこちら。

ビューローデスク
隠せる収納付き、ライティングビューロー

ライティングビューローです。
上部にあるフラップ扉をひらくとそこが机になる優れもの!
このビューローは最初にご紹介したオーク材のデスクと同じ、オーク材で作られているのでどっちかというと格好いい雰囲気になるイギリスアンティーク家具です。
サイズは幅80×奥行44.5×高さ102cmなので、コンパクトなデスクとしてお使い頂けます。

ビューローの中身
ビューローの中身

引き出しもたっぷり、フラップ扉の中も細かく収納付きで、収納力は抜群です。
リビングにおいても大活躍できるデスクです。
ビューローももっとデザインの種類があったんですが、やっぱり今年の夏ぐらいからすごく人気で今は少ししかありません。
近々ご紹介予定のビューローもあるので、お楽しみに♪

こんな感じでハンドルでも選べるデスクの種類をご紹介してみました。
他にも色々あるので、ぜひ見てみてください。
ご不明な点あればお気軽にお問合せ下さい。

そんなコロナ渦ですが、先日久ぶりにイベントに行ってきました。
「カレー博福井2020」
全国の有名なカレーを集めて、少しづつ食べれるイベントで、
去年もあったのですが、今年はコロナだからないのかな~と思っていたら今年も開催!
今年はテイクアウトやドライブスルーもあって、テーブルもスペースがあって広い会場で密にならないようになっていました。

マスクをしたり、ソーシャルディスタンスで距離を気を付けながらですが、
少しづつ元の生活のように楽しめるイベントや行事があるのはやっぱり、日々の楽しみになりますね!

また来年も行きたいと思います(´~`)

担当:小澤


カテゴリ:家具

沢山の家具たちが入荷してきました!

こんにちは✨
あっという間に11月も終わりに近づき、今年ももう少しになってきましたね。
去年の今頃は想像もつかなかった、マスク姿の毎日ですね。
本当に何が起こるかはわからないですね。

さて、今日は家具が入荷する日。
小雨まじりのお天気で、大慌てで倉庫に搬入しました。
やっとすべて搬入し、開梱すると、とっても素敵な家具たちが現れました!


これは入荷した家具の一部です。この他にも素敵な椅子やガラスキャビネットなど人気の家具達が入荷しています。
これからご紹介していきますので、是非新着をチェックしてくださいね。

みなさんはSNSはやっていますか?
ハンドルでは、Facebook、Instagram、LINE、Twitterをやっています


これは前Instagramでご紹介したクリスマスイベントの写真です。

SNSでしか、見れない写真や情報もあるので、是非ご登録がまだの方はご登録してみてくださいね。

ご登録はこちらからできます!
Facebook 
Instagram
LINE
Twitter

先日いつもお世話になっているお客様からフルーツを頂きました!

こんな大きな柿を頂きました~!娘の顔と同じ大きさの柿です。
(社長のブログでも同じように柿を顔の前にした写真がありますが…笑)
とっても美味しくて、みんなでパクパク食べました。

いつもありがとうございます🌸

これからどんどん寒くなってくるようなので、みなさん体調管理に気をつけましょうね🤧

担当 冨田


カテゴリ:その他

埼玉県から笑顔溢れるKさまご家族がご来店されました!

こんにちは。日々寒くなっていますが、福井県の漁港は今活気に満ちています。
福井の冬の味覚の王様といえば先日解禁になった「越前ガニ」!!
私もだぁ~い好きです。
街中も越前ガニののぼり旗でいつにもまして賑やかです・・・

先日埼玉県のKさまがご来店され、ガラスキャビネットとナーシングチェアをご購入頂きました。

GoToキャンペーンを利用されて、旦那さま、可愛い2人のお子様の4人で家族旅行をかねて福井に来られ、ハンドルにもご来店頂きました。
アールヌーヴォーのお洒落なガラスキャビネットには、たくさんの思い出のお写真を飾られるそうです。
ナーシングチェアは、奥さまが座られるそうですが、忙しい1日の疲れを癒してくれて、ゆったりくつろいで頂けると思います。
また後日、2羽の青い鳥が飛んでいる大きなステンドグラスもご購入頂きました。
幸せを運んでくれる青い鳥☆ご家族にたくさんの幸せを運んでくれてずっと近くで見守ってくれているような素敵なステンドグラスです♪
福井では芦原温泉に泊まられ、松島水族館や足羽山動物園などに行ったり、福井を満喫して頂きました!

今年2月にお届けさせて頂きました愛知県のKさまから、先日嬉しいお電話がありました。
お話をさせて頂いても、明るくてとっても素敵なKさま・・・
ご新築のお家の書斎に置かれたドレッシングテーブル、ライティングデスク、サロンチェアのお写真が、なんと「ボンシック」という雑誌に掲載されましたとのことです!

私も早速書店に行ってボンシックを購入してきましたが、
家具や照明、壁紙、カーテンすべてが素晴らしい白亜の邸宅で思わず目を奪われました!
書斎に置かれたローズウッドの美しすぎるドレッシングテーブルはKさまにもとても気に入って頂きました。
書斎のバラ柄の壁紙、花嫁のベールにも使われるレースのカーテンが家具をより一層引き立ててくれています!
ゴージャスでありながらもやさしい雰囲気に包まれた美しい空間です♪

担当:酒井


カテゴリ:その他

新着で世界中で愛される陶磁器、ウェッジウッドの記事がアップされました

11月に入り、朝晩は一段と冷え込むようになってきました。
今年は家にいることが多いので、ちょっと早めにクリスマスの準備でもしようかなと飾りつけをするために部屋の模様替えをしたり、今から友だちに声をかけてみたり…来月に向けて既にそわそわし始めています 笑

Handleのお店でも、ちょこちょことクリスマス雑貨の注文が入ってきて、同じようにワクワクしている人がいるのかなぁと親近感が湧いています。

クリスマス関連?で言うと、毎年クリスマスに新しいデザインで記念プレートを発表している、「ウェッジウッド」に関する記事が新しくアップされました。


ウェッジウッドとは

詳しくは知らない…という人でも、名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
ブルーやグリーン、ピンクなどの素材に古代ギリシャやローマの装飾模様をモチーフにしてつくられた「ジャスパーウェア」などが特に有名です。

ウェッジウッドとは

私はもともと、ウェッジウッドのことは名前くらいしか知らなかったのですが、新しく入荷してきたのでこの機会に軽く記事を書き直そうと調べてみたら、あまりの奥の深さにどんどん深い記事になっていってしまいました。

すごいのが創業者のジョサイア・ウェッジウッド。
新しい作品の考案だけでなく陶磁器の販売方法も工夫したり、運搬が大変だから運河を作ってしまったり…スケールが大きすぎて調べれば調べるほど驚きの連続なんです。

ちなみに、記事には書けなかったのですが、調べていく中で一番衝撃的だったのが、創業者のジョサイア・ウェッジウッドの孫があのダーウィンだったという事で、情報を見た瞬間、思わずオーナーに知ってましたか?と声をかけていました 笑

いろんな驚きがあるので、詳しく知ってみたいという方は、是非ウェッジウッドについての記事も読んでみてください。

→世界中で愛される陶磁器、ウェッジウッドWEDGWOODとは

ちなみに、最初にお話しした、クリスマスにウェッジウッドのジャスパーウェアで作られた記念プレートはこんな感じ。


ウェッジウッドのクリスマスプレート

これは1983年のものですが、その年に限定数だけを作り終われば、型は壊してしまうので、当時のクリスマスプレートが手に入るのはアンティークだけなんです。

そんな、ちょっとワクワクするウェッジウッドのクリスマスプレートは、クリスマス特集の中からチェックできるので、是非チェックしてみてください。
→クリスマス雑貨

東尋坊

先日、社長がアップしていたYouTubeを見てからなんだか気になってしまって、東尋坊へ行ってきました 笑

夕方に行ったので、お店はほとんどしまってしまいましたが、人も少なくのびのびと過ごせました。
久しぶりに訪れた東尋坊は気持ちが良くて、こういう時期だからこそ、地元で楽しめるいろんな場所に行ってみたいなと感じています。

友だちと次はどこに行こうかな…と計画中です。

思わず気になってしまった社長のYouTubeはこれです 笑↓↓

担当:東


カテゴリ:その他

ハンドルでクリスマスの準備を始めませんか?

ハロウィンが終わると一気に街の中はクリスマス模様に早変わり。
私も一年で一番ワクワクする季節です。
今年は世界中が様変わりした一年、クリスマスはみんなが笑顔になる日になるといいな・・と願っています。

さて、Handleでもクリスマスの準備が始まり、今年もHnadleセレクトのおススメのクリスマスアイテムが揃いました。

詳しくはコチラ→Handleのクリスマス特集
まずは私も気になっているコチラ

クリスマスが楽しみになる可愛いテラコッタポットのクリスマスツリー(S)
本物のモミの木そっくりのツリー。
コンパクトなサイズなので、どこでも気軽におけてクリスマス気分を楽しめます。テトラポット入りなのも可愛い!

そして、玄関やリビングなどに飾りたいクリスマスリースもおススメ。

おしゃれなクリスマスリース、ウッドフラワーとドライリーフを使ったナチュラルリース
松ぼっくりなのどの木の実がたっぷりついたデザインで、大人カラーがオシャレ!毎年人気ですぐに完売してしまうので、気になる方はお早目にチェックしてくださいね。

そして、私の大好きなスノードームもクリスマス仕様になっています。

クリスマス気分を盛り上げてくれる小さなスノードーム(ツリー)
スノードームって、なんだか見ているだけで癒されるんですよね。
クリスマスにはピッタリ。小さなインテリアでクリスマス気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この他にも、いろんなクリスマス雑貨が揃っています。
クリスマスの準備を始めてみませんか?
詳しくはコチラ→Handleのクリスマス特集

先日、子供たちの七五三参りに行ってきました。
こんな状況なので、できるか心配していたのですが、神社も予約制になっていて人数制限をしていたりといろんな配慮がされていて、安心してお参りすることができました。

いろんな心配をよそに、子供たちは着物姿で走り回り、最後には手水舎でびしょぬれになり帰ってきました(汗)
子供たちの健やかな成長を願ってきましたが、健やかすぎて手をやいている今日この頃です・・(笑)

担当:中嶋


カテゴリ:アンティークショップHandle(お店のこと)

イギリス、フランスのアンティーク家具をお届けするショップのスタッフブログ