チューダー様式の代表リバティ百貨店の記事がアップされました

2019年に入り1月も終わりに近づいて
時の流れは早いなぁなんて感じています。

今朝はスタッフから子どもが風邪やインフルエンザでお休みの連絡をもらったり、
とうとうこの時期がきてしまった…という感覚がしています。

リバティの記事がアップされました。
昨年のイギリスでの買い付けで撮影した写真も使われています。

ちょうど、英国アンティークの様式とは!
ということを勉強した後のタイミングだったので建物の柱や壁を見るだけでも感動していたのでたくさん写真を撮ってきちゃいました 笑

木製の階段もこんなに豪華な彫りが施されていて、チューダー様式っぽい!と言いながら歩き回っていたのを思い出しました。
家具の歴史は知れば知るほど面白くなるので、ぜひリバティに行った気分で読んでみてください!

チューダー様式の建築リバティ百貨店とは→

ちなみに…

今Handleでお買い物をしていただいた方にもれなくカレンダーと新しい冊子「PAPER CAFFE vol.11」をお届けしています。
カレンダーは数に限りがありますので、なくなり次第終了する予定ですので、
ご希望される方はお急ぎください。

詳しくはコチラ→

先月になりますが、年末に友だちと名古屋へ行ってきました。

名古屋でいろんなアーティストの出る年末ライブに行ったのですが、
あいた時間に名古屋港水族館にも行ってみました。

ちょうどこのときスマホの調子が悪くてあまり写真を撮れなくて、
あまりきれいな写真がないのですが…
その分しっかりと目に焼き付けてきました 笑

担当:東


カテゴリ:アンティークショップHandle(お店のこと)