英国から美しいディスプレイキャビネットが到着です。

こんにちは

暖かい日々が続いてお花見シーズン!
と思ったら今日はなんだか冷えますね・・・
気温の差が大きくて不思議な天気ですが
風邪を引かないように注意したいですね

今日は個人的に気になったガラスのキャビネットのご紹介です。

こちらのガラスキャビネットはミラーもついて、
ステンド扉と、
木の扉には象嵌までついている
とっても贅沢なキャビネットなんです。

最初ミラーが一番に目に留まったので
遠めで見ててっきりドレッサーだと思ったのですが
近づいてみてびっくり!
なんて豪華なキャビネット!!

ガラス扉の部分には小さなステンドもはめ込まれています。
ミラーの下にはちょっと低めの天板もあるのでここでドレッサーとしても使えちゃいそう。
ここで毎朝お化粧をしてお出かけの準備をしたらピシッと気合が入りそう。

特にこの木の扉の部分の象嵌の模様の繊細なラインに惚れ惚れしてしまいます。

実は私、アンティークを知るまで
象嵌って全然知らなかったのですが、
「家具の表面に模様を彫って、
その模様にそって切り取った木片をはめ込み、
家具の表面に模様を作る技法」とのこと。
いったいどういうことなんだ…と思いながらいつも
この象嵌の家具を見るととりあえず手で触ってしまうんです。
他の木材がはめ込んであるのにこんなになめらかなのか…とまじまじと眺めています(笑)

>>今回紹介した繊細な象嵌の美しいガラスキャビネットはこちら

>>象嵌(インレイ)とは?

先日夜桜を観に行きました
場所は福井県の鯖江市にある西山公園です。

西山公園は福井の中でも実はツツジが有名なのですが、
この時期には桜もキレイに咲いていました。

毎年5月のゴールデンウィーク頃に咲くツツジは見たことがあったのですが
桜も咲いているなんて知らなくてビックリでした

友達四人とレジャーシートを敷いて
桜を見ながらおしゃべり・・・
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

この日は暖かかっのですがやっぱり夜は寒いですね
友達にもらったホッカイロに癒されました。

担当:東


カテゴリ:家具